神戸市が発行するはりきゅうマッサージ施術割引券を
取り扱っています。

h2針治療

針治療

マッサージで痛み、鈍痛が改善しない方は針治療をお勧め致します。

針治療は確実にツボを捉えて1ミリもずれず、正確に治療を行いますと、驚くほどの効果があります。ごまかしの針治療ではなかなか効果がえられません。腰痛、使い過ぎによる手首、肘、肩の痛み、歩行時の股関節、膝関節、足関節の痛みには優れた効果があります。

その他、次のような症状にも素晴らしい効果が期待できます。

 

耳鳴りでお困りの方

耳鼻科や脳外科で検査しても異常が無いのにもかかわらず、しかも耳鳴りに効果があるとされている薬を服用されても、ほとんど効果が無く、長期にわたって耳鳴りでお悩みの方は是非、当院の針治療をお試し下さい。鳴りは治りにくい症状とされています。当院独自の耳鳴りのツボを開発しました。このツボに針刺激を与えると耳鳴りは軽減、うまくいけば消失します。耳鳴りの音で夜も寝つきにくいという方が多々おられますが、このような症状を緩和させます。突発性難聴(耳がこもって蓋された感じ)にも効果あります。

顎関節症でお困りの方

口を大きく開けられない、噛みしめると顎が痛むなどで悩まれておられる方は是非、針治療をお勧め致します。口の正常な開口範囲は指3本を縦に入れることができれば異常はないですが、2本が限界という方もおられます。これを放置しておかれたら、ますます悪化してしまうことがあります。顎関節の痛みを改善させるツボに針刺激を与えると徐々に口を開けることが出来るようになります。

眼精疲労で目の周囲に痙攣が頻繁に起きる

目のツボに針の刺激を与えると9割以上の方が痙攣の不快感が消失し、目の周囲がスッキリします。加齢で目が霞んだ症状にも効果があり、改善させることが出来ます。

坐骨神経痛で歩行時痛みが強く、歩幅を大きくとれない方

坐骨神経痛歩くと臀部の下方部、又は太ももの裏側に痛みが走り、歩かれるのが困難な方に坐骨神経痛のツボを針で刺激すると、確実に痛みは軽減します。他院で治療されても効果が確認できなかった方、是非お試し下さい。

 

指先にシビレの強い方

強いシビレを普通の治療で除去することは困難なことです。長年にわたって指先にシビレがあり、他院で治療されても全く改善されず、ずっと不快な思いをされていた方でも、シビレを除去するツボに針刺激を与えるとたちまちシビレを軽減させることが出来ます。指先のシビレで不快な思いをされている方に是非お勧め致します。

偏頭痛でお困りの方

偏頭痛脳の検査をしても異常は無いが、頻繁に偏頭痛がして頭痛薬を飲まないと我慢できない方は針治療が有効です。偏頭痛のツボに確実に針刺激を与えると、頭痛は軽減、消失します。頭痛薬を長期にわたって服用されますと胃潰瘍やその他、種々の副作用が問題になることがありますのでご注意ください。針治療では副作用は絶対ありません。

 

嚥下(えんげ)に違和感のある方

つばを飲み込みにくい、食事の時嚥下が困難という症状をお持ちの方に針治療が効果あります。喉周囲にツボがあり、このツボに刺激を与えるとかなり症状を緩和させることができます。

字を書くときに握る力が入らない、手が震える

h2マッサージ

マッサージ

当院のマッサージ療法は特殊な手技療法を用いて、硬くなり短縮した筋肉、スジ(腱)を引き伸ばし、可動域を少しでも広げる手技ですから即効性があります。他院ではしていない方法でのマッサージとなります。腰の伸ばしにくさ、腕、足の重だるさ、肩こり、その他顎関節の不具合、偏頭痛、スポーツ障害による種々の痛みに効果があります。

歩行時に足のふらつきのある方

80歳前後になってこられると、足の指のスジ(腱)が短縮し、指が曲がりにくい状態の方が多々見受けられます。この症状を放置しておきますと、ますますスジが短縮し、指が曲がりにくくなり、ひどくなると、親指が反りかえってしまい、地面を踏ん張ることが出来ず、バランスを取るために体を左右に揺さぶらないと歩行できなくなります。

年をとると、歩きにくくなるのは仕方がないとほとんどの方が思っておられます。誰も足の指の曲がりが悪くなり、それが原因で杖をついて歩かなければならない事に気づいている方はおられません。指摘されて初めて気づかれます。そして、最終的には歩行が困難になり、寝込んでしまう方が多いです。

それを予防するためには、スジの短縮を取り除かなければなりません。当院ではスジの短縮を取り除くマッサージを行っております。

60才以上で歩行にふらつきを感じる方

転倒年齢を重ねると、歩行時、不安定に感じる方が少しずつ増えてきます。これは足の指に関係しています。80才代になると9割以上の方が足の指の屈曲が正常にできておられません。これは何を意味するかと言いますと、足の踏ん張りがかなり悪くなっている状態です。酷い方は指全体が反り返っていて、指が地面を正確にとらえることができず、浮いている状態です。この状態ではまともに歩くことは困難で、その方の歩行を観察してみますと、体を左右に揺らしながらバランス悪く歩いておられます。そしてつまずいたり、転倒したりする原因になります。

杖をついて歩いておられる方は大方、安定した歩行が出来ず、ふらつきが出るため、それをささえるのに杖が必要となってくるのです。ほとんどの方が、このことに気づいておられず、歩行でふらつきを感じはじめ、その原因がわからず脳の検査をしたり、骨の検査をしたりあらゆる検査をしても異常はなく当院で相談される方が非常に多いです。指摘されて初めて気づかれます。硬い方は足の指が棒のようになって関節がほとんど屈曲できない状態です。このままの状態で気づかず放置しておかれたら、歩行が困難になり、家に閉じこもり最終的には寝たきり状態になってしまいます。しかしこれは年齢のためでこんなものだと諦めてしまっている方がほとんどです。足の指が屈曲できれば踏ん張る力も必ず出てきます。当院では足の指を少しでも屈曲出来るように治療を行っております。

h2トップアスリートをめざす皆様へ

トップアスリートをめざす皆様へ

陸上競技において記録が伸びない、その他のスポーツにおいても技術が向上しないとお悩みの方は是非一度ご相談下さい。その原因の9割が筋肉の柔軟性に問題があります。どの筋肉が硬くなっているのか、もしくは短縮していて可動域を狭めているかを的確に判断し、その筋肉に手技療法を施せば必ず可動域が広がります。プロのスポーツ選手で何度も怪我をしている選手がいます。その選手はもともと体が固いか、それとも疲労が蓄積しすぎて筋肉中のスジ(腱)が短縮していて可動域が狭くなってしまった状態です。その狭くなった可動域を越えて、何度も同じ動作を繰り返すとスジ(腱)の付着部を引っ張ってしまい、痛みもしくは鈍痛となって症状が出てきます。

あとは、ストレッチです。当院に来院される学生のスポーツ選手で本当に医学的立場から考え出された正しいストレッチをしておられる方は皆無に近いです。失礼ですが、皆様方はただ形だけのいい加減な仕方で適当にストレッチをされています。これでは記録も伸びませんし、技術も向上するどころか逆に筋肉を痛めてケガの原因を作ってしまっておられます。当院では正しいストレッチ法も指導しております。

 

北川針灸・マッサージ・接骨院

治療案内

交通事故保険・労災・各種保険取扱・自費治療(往診可)
神戸市が発行するはりきゅうマッサージ施術割引券取扱

対応可能な症状

交通事故治療、捻挫、打撲、挫傷、肉離れ、スポーツ障害、
骨折・脱臼の後療

受付時間
8:00 ~   9:00 自費治療のみ対応
9:00 ~ 12:00
14:30 ~ 15:30 自費治療のみ対応
15:30 ~ 19:00

休診日:日曜日・祝日・土曜日午後

078-595-5755

 
住所

〒651-1131 兵庫県神戸市北区南五葉1丁目1-7-101

アクセス

神戸電鉄西鈴蘭台駅より徒歩約2分
ファミリーマート神戸南五葉店様向かい